洗顔石鹸のおすすめランキング

おすすめの洗顔石鹸ランキング

赤のとち姫


第1位赤のとち姫

栃の実パワーが美肌へ導く!

赤のとち姫に使われている美容成分「栃の実」に含まれているポリフェノールは赤ワインのなんと33倍!

 

栃の実に含まれているポリフェノール「プロアントシアニジン」という成分が健康維持やエイジングケアに期待できると注目されています!

無添加にこだわりました!

赤のとち姫は安心・安全を追求して開発されているので、お肌に必要のない成分や刺激となる成分は使われておりません。敏感肌でお悩みの方でも安心!

 

お肌に必要な皮脂は残しつつ、汚れをしっかり落とす。赤のとち姫は自然由来の無添加洗顔石鹸です!

詳細・購入はこちら


 

米肌 -MAIHADA-「肌潤石鹸」



米肌-「肌潤石鹸」

ライスパワーで汚れ一掃、透き通った輝くお肌へ!

コーセーが販売している米肌シリーズの洗顔石鹸です。

 

お米や発酵の成分が贅沢に配合されている洗顔石鹸ですから、キメの細かい泡が毛穴汚れや古くなった角質を取り除いてくれるでしょう。その他のスキンケア化粧品の効果のサポート役として潤いのある透き通った輝くお肌へと導いてくれます!

詳細・購入はこちら


 

どろあわわ



どろあわわ

濃厚なもちもち泡でぷるぷる「むきたまご肌」へ!

どろあわわはなんといっても泡がすごい!

 

弾力のあるキメの細かい泡が毛穴に吸い付き汚れを吸着、たっぷりと配合されている美容成分が毛穴汚れをすっきり落としキュッと引き締まった毛穴へと導いてくれるでしょう。

 

エステ級の洗い上がりをあなたも体験してみては?

詳細・購入はこちら


洗顔石鹸選びでお困りのあなた!

洗顔石鹸

洗顔石鹸選びでお困りですか!?

 

洗顔は毎日のスキンケアの基本ですから、洗顔石鹸選びにはこだわりたいものですよね。

 

しかし洗顔石鹸とひとくちにいってもその効果や使用感などそれぞれの商品によって異なります。薬局やネットの通販サイトなどを見てみてもとてもたくさんの種類の洗顔石鹸が売られていますから、どの洗顔石鹸を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで当サイトでの販売実績や口コミなどをもとに洗顔石鹸のランキングを作成しました。
ぜひあなたの洗顔石鹸選びの参考にしてみてください♪

洗顔石鹸を使用した正しい洗顔方法

私は最近洗顔の際には洗顔石鹸を使用しています。

 

こちらの方が肌に優しいと知ってから使うようになったのですが、実は正しい洗顔方法で洗わなくてはその効果を実感することが出来ないそうなんです。

 

毎日のことなのであまり拘りもなく自己流でバシャバシャ洗っていたのですが、正しい洗顔方法と改めて聞かれると出来ているかどうかなんて自信はないですよね。

 

そんな訳でネットで正しい洗顔方法とは何かチェックしてみました。

 

その結果重要なポイントは泡立てです。

 

しっかり肌理の細かい泡を立ててから洗うことが大切で、出てゴシゴシ擦ると摩擦によって肌を傷つけてしまいシミといった肌トラブルの原因になります。

 

だから泡で優しく洗う必要があるのと、肌理細かい泡だと毛穴の奥の汚れまできちんと書き出すことが出来るそうです。

 

毛穴の黒ずみなどが気になる場合は洗顔石鹸で洗顔をする前に蒸したタオルを1分くらい顔に被せて毛穴をじっくり開いてから洗うと汚れがきちんと落ちるそうです。

 

黒ずみの原因というのは実は油脂や角質が毛穴に詰ってしまっているからなのです。

 

それを取り除いてやれば黒ずみも解消されます。

 

あともうひとつ大きなポイントが洗顔の際の水の温度で、ぬるま湯がいいと言えます。

 

冷水だと毛穴が閉じてしまうので毛穴の奥の汚れを落とすことが出来ませんし、熱いお湯の場合は汚れはしっかり落ちるけど肌に必用な皮脂まで落としてしまうからです。

 

そんな訳で基本は32度から34度くらいで、敏感肌、乾燥肌の人はもう少しぬるめでオイリーな肌の人はもう少し熱めにするという風に肌質によっても適温は違ってきます。

 

つまり洗顔石鹸を使用する際にはまずは自分の肌にあった商品を選び、実際に使って試してみることが重要で、その際には正しい洗顔方法で試さないと意味がないということが出来ます。

 

そして正しい洗顔方法をすることではじめて洗顔石鹸の効果を知ることが出来ますし、肌質は季節や体調、年齢によっても変化するのでその時々で美調節してやることも大切だと言えます。

洗顔石鹸はスキンケアの重要なポイントです

毎日のスキンケアにおいて、洗顔石鹸は、重要なポイントになっていると思います。

 

そして、洗顔石鹸によって、肌の調子も変わってくると考えられます。たとえば、洗顔石鹸を変えたら、ニキビや吹き出物が減ったという人も多いと思われます。洗顔石鹸は、毎日使うものなので、肌への影響も大きいのです。また、洗顔石鹸の選択を間違っていると、肌へのダメージも大きくなってしまうのです。

 

たとえば、自分の肌に合っていなくて、刺激が強いと思われる洗顔石鹸を使い続けていると、肌荒れの原因となり、ニキビや吹き出物もできやすくなってしまいます。洗顔石鹸が合うかどうかは、年齢や肌質にもよります。コスメサイトなどの口コミを参考にするときには、自分の年齢や肌質に近い人の口コミを参考にするといいでしょう。

 

また、洗顔石鹸は、価格だけでは、その評価を判断できません。プチプラでも、使い心地がよく、評価が高いものはたくさんあります。そして、使い続ける上でも、価格というものは、大きなポイントとなります。無理なく使い続けられる価格で、自分の肌に合っているものをみつけるといいでしょう。

 

また、洗顔石鹸は、正しい使い方も必要になります。泡立てネットなどを使って、たっぷりの泡で優しく包み込むようにして洗顔するといいでしょう。毛穴の奥の汚れまで落とそうと考えて、ごしごしとこすりすぎてしまうのもよくありません。洗顔によって、肌にダメージを与えてしまうことになるのです。あくまで、肌に優しい洗顔方法を目指すといいでしょう。

やっぱり洗顔石鹸が一番です!

私は朝には洗顔をしていませんでした。それは朝に洗顔をすると、必要な皮脂までとってしまうからしなくてもいいと言われたからです。でもそれは洗顔をごしごししっかりしているからなのです。私は優しく洗顔する事で、朝も洗顔するようになったのです。
以前は夜だけでした。夜にメイクを落とすのと一緒に、肌の汚れも落とすために洗顔をしていました。でも私はずっとニキビや吹き出物が治らずにいたのです。ひどい肌荒れも起こしていました。
その原因がわからなかったのです。それがわかったのは最近ですが、洗顔のせいだったのです。しっかりと洗顔ができていなかったので、ニキビや吹き出物に肌荒れが起こっていたのです。
私は洗顔を見直しました。洗顔石鹸で優しく洗ったのです。洗顔石鹸は泡立ちが悪いので、ネットでしっかりと泡立てます。肌に馴染ませて優しく撫でるように洗うのです。これが正しい洗顔方法だったのです。
それを夜だけじゃなくて朝にもするようにしたのです。朝には寝ている時に出た皮脂がついています。だからその皮脂を落としてあげるのです。もちろん洗顔のし過ぎがいけません。でもこの方法でなら、余分な皮脂をとる心配もありません。
顔についた余分な皮脂と汚れのみをとってくれるのです。そのためには洗顔クリームじゃなくて、洗顔石鹸のほうがいいのです。私は最近ではもっちりした肌になって透明感が出てきました。ニキビや吹き出物、肌荒れも起こりにくくなったのです。やはり洗顔石鹸が一番です。

友人が洗顔石鹸を使っていて意識したこと

休みの日に友人と実際に会って部屋を見ることにしました。

 

その時はクールな部屋だと思っていたのですが意外に美容商品が多かったです。洗面台には幾つかの美容商品があって自分も非常に気になりました。

 

私は最も興味を持ってしまったのが洗顔石鹸です。これは日常で使うタイプで優しい素材でした。私は友人と会話をして洗顔石鹸を試す流れになりました。

 

洗顔石鹸は気持ち良くて何度も使っていた記憶があります。顔が綺麗になって普通に綺麗でした。友人の美容商品を意識したのは非常に珍しい体験だったと思います。

 

その後は友人から洗顔石鹸の話だけを色々と聞きました。

 

私が驚いたのが洗顔石鹸でも多くのこだわりがあることです。価格や品質を考えるとインターネットで美容商品を買うのが適切だと教わりました。

 

友人の家から帰ってきたらパソコンで洗顔石鹸の内容を見ました。

 

同時にそれらの使用方法や知識も見たので勉強になったと思います。

 

洗顔石鹸を買いたくなったので最終的にはインターネットで注文もしました。

 

それからは普通に食事をして顔を洗う練習をしました。

 

実際に洗顔石鹸があると無駄な汚れがなくなるので良いと思いました。

 

そして、心の中では早く実物を使ってみたいと考えました。

 

こういった感じでその日が終わると友人の話を思い出しました。

 

洗顔石鹸は肌との相性があるという言葉は意外に重かったです。

 

私は買った洗顔石鹸が肌に合うのか非常に気になりました。

 

しかし、その時には期待感も大きかったのであまり眠れなかったです。

 

洗った後のツッパリ感がなくて心地いい

 

恥ずかしながら、私は洗顔のためにハンドソープを使っていた過去があります。

 

洗顔用品を使わなくても、身の回りにあるもので顔の肌ケアができれば問題無いと信じていたからです。

 

その事実を友人にうっかり話してしまうと、洗顔石鹸を譲ってもらいました。

 

それを期に、私は生まれて初めての洗顔用品を使うことになったのです。

 

ハンドソープと違うと思った点は、ツッパリ感を感じなくなったということです。

 

今までは顔を洗った直後1時間ほどは、肌が突っ張るような不快感を味わっていました。

 

その一方、洗顔石鹸ではそのようなことはありませんでした。

 

この違いは私にとっては非常に嬉しいことで、今までハンドソープを使っていた自分を叱ってあげたいほどの気持ちになりました。

 

ツッパリ感を感じなくなった点以外でも、洗顔石鹸が素晴らしいと思えたことがあります。

 

圧倒的に、ハンドソープよりも洗顔石鹸の方が泡が柔らかいということでした。

 

ハンドソープもそれなりに泡が柔らかかったのですが、洗顔石鹸と比べると雲泥の差です。

 

顔全体を泡が包み込んだ瞬間に、顔の肌を濃密な泡が包んで汚れを洗い流してくれるような感覚になりました。

 

また、泡が維持する時間も洗顔石鹸の方が長いと感じました。

 

顔に泡をなじませてから水で洗い流すまで、洗顔石鹸の泡は形を崩すこと無く顔にとどまっていたのです。

 

ここまで洗顔に特化した石鹸があることを私は知らなかったので、うっかり友人に事実を話して良かったと思いました。

小さくなる洗顔石鹸

私は毎日顔を洗う時には、洗顔石鹸を使っています。

 

毎日朝晩と二回使っているので、なくなるのがとても早いのです。

 

気が付いたら洗顔石鹸はみるみる小さくなっていて、コロンとした小石のようになっています。

 

また新しいものを使うのですが、その時古いものをくっつけて使っています。

 

すぐにくっついて、大きくなって得をした気分になれるのです。

 

洗顔石鹸は結構つっぱりやすいのですが、その後のお手入れ次第でこのつっぱり感はなくなってくれるのです。

 

そして洗顔石鹸だからこそ、しっかりと顔の汚れも落とす事ができるのです。

 

私はメイク落としにも洗顔石鹸を使っています。

 

まずは洗顔石鹸をしっかりと泡立てたものを、顔の上につけます。そして撫でるように優しくメイクを落とすのです。

 

お水でしっかりと洗い流して、またしっかりと泡立てた泡を顔にのせます。

 

そしてまた優しく撫でるように滑らせるように洗うのです。

 

これで完了です。

 

メイクもかおのよごれもちゃんととれているのです。

 

洗顔石鹸なので、泡立ちは最高に良いです。

 

そして香りも良くて、心地よく顔を洗う事ができるのです。

 

昔からある洗顔石鹸は、ほのかな良い香りがして使っているだけでとても気分も良くなれます。

 

毎日使うものなので、自分の肌に合ったものを使いたいです。

 

肌に刺激のあるもの、敏感肌に優しいものなど自分の肌の事をしっかりとわかった上で洗顔石鹸を使ったほうがいいでしょう。

 

肌荒れの原因にもなるので見極めが大切です。

 

お肌が変わったから石鹸も変えたいですけど

 

少し前まで洗顔といえば洗顔フォームか、普通の体を洗う石鹸を使っていたので、洗顔石鹸にこだわるようになったのは最近です。

 

お店で洗顔石鹸を見ていると、本当は使ってみたいけど高くて・・というものがいくつかあって、けっきょくお安めなものを買ってしまいますが、本当は高くても泡立ちがよくて、すっきり落ちてつっぱらない、質がいいものを使いたいです。

 

私はにきびはないので、薬用でなくてもいいかなとか、そんなことを考えながら選んでいます。

 

お茶の成分が入っている石鹸に興味があるのですが、こういう成分が私の肌に合わないかもしれません、私の肌はちょっと敏感なので・・。
近くにマークスアンドウェブというお店ができて、とてもよさそうなお店なのでここで洗顔石鹸でも・・と思いましたが、やはり値段でためらってしまい、けっきょくいつもの石鹸を買いました。

 

このお店のシンプルなパッケージのデザインは好きで、お店にただよう香りもいい感じです。

 

こういうことは、コスメを買うときに大きなポイントになります。

 

はちみつが入っている石鹸とか、いつか使おうと思っています。

 

そういえば以前よりお肌が乾燥するようになり、洗顔石鹸を変えたほうがいいと思っています。

 

今使っている石鹸は汚れ落ちはとてもいいですけど、これだとお肌へのダメージもありそうで、洗顔後の保湿はしっかりやっています。

 

そろそろ保湿成分が入った石鹸を使う時期かもしれません。

 

でもいきなり数千円の石鹸には手を出せません・・。

 

逆に金額を気にしなくていいなら、あれもこれも試したいですけど・・。

水で顔を洗う以上に皮脂の分泌を抑えられた

毎朝の天気が一定でなくとも、私が足を運ぶ洗面所には必ず洗顔石鹸が置いてあり、それを使わない日はありません。

 

なぜなら、私は洗顔石鹸の皮脂分泌抑制効果を知ってしまったからです。

 

皮脂が過剰に分泌されやすい私の肌を気遣って、祖母が私の高校入学日に購入してくれて以来、ずっと洗顔石鹸を使い続けています。

 

今となっては、洗顔石鹸が自宅の洗面所に置かれていない生活というものが想像できないほどになっています。

 

実を言うと、私は中学生時代に水だけで洗顔を行っていました。

 

寝起きの顔にヒンヤリした水だけが当たる感覚が気持ち良く、それが病み付きになっていたのだと思います。

 

クラスメイトたちが続々と洗顔商品を使い始めるようになっても、私の考え方が変わることはありませんでした。

 

中学校生活では、毎日正午を過ぎたころから私の顔面はテカテカと光っていることが多くありました。

 

皮脂が大量に分泌されることによって、当時の私の顔面は中年男性のような脂ギッシュな肌へと変貌を遂げてしまっていたのです。

 

しばしばクラスメイトからからかわれたものです。

 

身近な人に悩みを打ち明けることが少ない私は、祖母にだけ顔の皮脂について相談したことがあります。

 

美容関連の知識に疎い祖母なら、私の話に反論も肯定もせず黙って聞いてくれると思ったからです。

 

そんな祖母がプレゼントしてくれた洗顔石鹸は、私の顔から皮脂が過剰に分泌される悩ましいトラブルを抑えこんでくれました。

 

洗い上がりのすっきり感が丁度良い

 

4,5年前から、牛乳石鹸の青箱の石鹸で洗顔することが流行っていますね。

 

全くの天然成分だけで作られている物ではありませんが、肌に優しく、洗ったあとも肌がゴワゴワにならないところが人気の素のようです。

 

私も、クレンジングをした後、この青箱の石鹸で洗います。

 

二度洗いが要らないクレンジングの中で、洗い上がりがしっとりしているくらいなら良いのですが、中には洗顔後の肌がぬるぬるしたものがあり、それが嫌で、それ以来石鹸洗顔にするようになりました。

 

また、今はMIYOSHIから泡で出て来る洗顔石鹸が出ています。

 

こちらは石鹸の洗濯用洗剤も出している石鹸の専門会社で、人間の肌や環境のことも考えて色々な洗剤を石鹸で出しています。

 

このMIYOSHIが出している泡の洗顔料は、泡がきめ細かく、洗っている時も気持ちが良く、また洗い上がりも肌が突っ張ることはありませんが、しっとりもしていないという、私としては洗い上がりのすっきり感が丁度良い感じです。

 

あまり合成成分を使ったものは使いたくないですし、かと言って天然由来の成分を贅沢に使ったものは毎日使うには高価過ぎます。

 

石鹸は肌を傷めるという説も以前はありましたが、今は強い成分は使っていませんし、自然の物に近いですから安心だと思います。

 

また、洗顔後はすぐに化粧水等で保湿をしますから、それではだもしっとり、ふっくらします。

 

また、何より価格が安いので、お財布にも優しい点も嬉しいところです。

 

今迄は石油系の合成成分を使った物が一般的でしたが、今は天然系に代わってきています。

 

石鹸洗顔料も色々出ているので、自分に合うものを選んで使うのも良いと思います。

 

洗顔石鹸に変えました。,"洗顔フォームを使っていたのですが、最近肌荒れが酷くて洗顔石鹸に変えてみました。

 

漢方の薬用成分が入っているもので、しっとりとした洗い上がりで余分な角質を落とすと言う事が売りでした。

 

今まで洗顔石鹸を使わなかった理由としては、使う時に毎回いちいち泡立てて使うのが面倒臭いということで、敬遠してきたのですが、石鹸の方が肌に優しい洗浄成分の事が多くて、しかも潤いをたもちながら汚れだけを落とすことが出来ると聞き使ってみることにしたのです。
使ってみると余分なものが入っていないせいか、すっきりと汚れは落ちるのに、でも洗顔フォームほど乾燥しない、そんな印象を持ちました。今はオリーブオイルがメインの洗顔石鹸と、紫根が入った石鹸と、肌の状態と気分で使い分けています。

 

オリーブオイルの方は香りも良くしっとりとした洗い上がりです。

 

紫根石鹸の方は3000円以上して私にとっては高いものなのーですが、界面活性剤などが入っておらず、無香料無着色で、肌荒れが酷い時、季節の変わり目などにも安心して使えるのでとても気に入っています。

 

あんなに面倒だと思っていた石鹸の泡立ても慣れてくると面白いです。どれだけ細かい泡を素早く作れるのか、研究してやっぱり泡立てネットも色々あるので、自分なりに早く細かい泡が作れるものを探して使っています。

 

アイスみたいな滑らかなホイップで優しく洗い、気になる肌の角質もすっきり落として、いつまでもきれいな肌を保ちたいと思っています。

 

角質を溜め込まないようにする

 

つい先日,とある県の温泉に行ってきました。

 

温泉マニアを自負する私は,よく温泉に行きます。

 

宿泊だろうが日帰りだろうが温泉に行くと当然お風呂に入ります。

 

マニアとしては,「ここのお風呂のアメニティの内容はどうかな?」といつも興味津々です。

 

よく見かける洗顔フォームに「お肌の角質を取る○○洗顔ジェル」とかありますね。

 

それを使って洗顔すると古い角質がポロポロ落ちてくるというものです。

 

使う前は肌を痛めそうな感じがして,敬遠していたんですが,一度試してみたら本当に古い角質がポロポロと落ちたのでビックリしました。なんというか「(自分の顔に)もしかしたら垢がたまっていた??」と思ったのを覚えています。

 

もちろん,朝晩どころか今のような猛暑の時期は1日に3〜4回くらい洗顔しています。それでも角質はたまるんだなあ,と思いました。

 

効果を実感したせいか,そのようなピーリングタイプの洗顔剤は今も継続して使っています。ただ,このピーリングタイプのものは1週間に2回程度使用するのがよろしいみたいです。

 

くすみを取るために角質を除去したいからといって毎日使ってはいけませんね。

 

また,洗顔の温度ですけれど,私はずうっと十数年「ぬるま湯」で洗っています。

 

ただ,先日,テレビのとある番組を見ていたら,「今,流行の冷水洗顔は…」と聞こえてきたのでビックリ。

 

「えーー,洗顔の基本はぬるま湯ではなかったのか?」と正直心の底から驚きました。

 

間違っていたら,私は十数年不適切な洗顔をしていたことになるわけですから。

 

結論的には「冷水よりぬるま湯」ということでしたので,一安心しましたが。

 

洗顔は「ぬるま湯」がやはり適切なようで,32度から34度くらいが望ましい感じです。

 

顔の表面から皮脂が溶けだす温度は30度くらいだということなので,当然冷水では皮脂は溶け出ないわけですよ。

 

私は冷水で洗顔したことがないので分からないのですけれど,冬の水道の温度くらいなのでしょうかね。

 

とても皮脂が溶け出そうにはない感じがいたしますが。溶け出なければ,イメージとしては角質がたまる一方のように思いますので,以前の私のように「垢がたまる」印象を持ってしまいます。

 

いずれにせよ,お金は貯めても顔に角質はためてはいけないんですよね。

 

くすみをとるために古い角質は適切な方法で適切なタイミングで落としていきたいものです。

 

参考:洗顔フォーム ランキング

 

私は20代後半の女性です。鏡で自分の顔を見ていて疲れているようななんだか暗く見えるような感じがして悩んでいました。美白化粧水なども何種類か試していましたが一向に効果が現れず困っていたのですが、インターネットで同じような悩みを抱えている女性達がたくさんいることを知りました。そしてその原因は顔の肌のくすみによってシミやシワや黒ずみが強調されているということも知りました。つまりいくら上質な美白化粧水を使っていても、その前段階である洗顔に気をつけていないと効果が薄れてしまうということだったのです。それまでは近所のドラッグストアで購入していた洗顔石鹸を使っていたのですが、通販サイトで見つけた二十年ほいっぷという商品を購入してみました。しばらく使っていたのですが以前使っていた洗顔石鹸よりも汚れが落ちているような気がしています。今までの洗顔石鹸でなぜくすみがなくならなかったのかというと、くすみには2種類あるらしいです。お肌の表面にこびりついた汚れによってできたくすみと、角質層のくすみなのですがこの両方をなくしていくためには汚れをしっかりと落としてさらに潤いを残してあげなくてはならないらしいのです。二十年ほいっぷはくすみに期待できる洗顔石鹸なのでこの条件をクリアしているといえるでしょう。ぜひあなたもくすみ用の洗顔石鹸「二十年ほいっぷ」を使ってシミやシワなどに悩まないお肌を目指してみてはいかがでしょうか。

これで洗顔石鹸も快適♪

洗顔するときに使うものって、今はフォーム、リキッド、パウダーなど
様々な形態の物があります。

 

私はたくさん商品を試すのが好きなので、いろいろ使ってみたのですが
今使用しているのは洗顔石鹸です。

 

友人などに洗顔石鹸を使っていると話をすると
「石鹸って置き場所に困るし、置いてたらヌルヌルするし
溶けちゃうし、困らない?」とよく言われます。

 

私も当初そう思っていて、正直、洗顔石鹸を敬遠していました。
そんなに敬遠していたのに、どうして今使っているのか
ということですが、あるきっかけがありました。

 

それは、親しい友人から「この石鹸良いよ!」とオススメされたこと。
私にとってその友人は、多大なる信頼を寄せている人なんです。

 

その友人が使ってみて良かったという話を聞いて
私も使いたくなったというわけで。

 

最初は、普通に石鹸置きに置こうと思い、お店に探しに行きました。
それで、お店を見ていると、便利なグッズを発見したんです。

 

おそらくもう大半の人が知っていると思いますが、洗顔泡立てネット。
これいいじゃん!と思い、どのネットにしようかと吟味していると
見つけてしまったんです…中に石鹸が入れれるネットを。

 

しかも先端が輪っかになっているので、使った後引っ掛けておけば
水分も乾くし、石鹸は中に入れたまんまなので、ヌルヌルもしない
という至れりつくせり。

 

早速購入して使ってみたところ、とても快適!
しかも、少量の石鹸でしっかりした泡が立つので
石鹸の持ちも良いんです!

 

洗顔石鹸を使ってみたいけど
以前の私と同じような理由で躊躇している人には
とてもオススメしたい方法です!"
LTI001731734,LRI014046696,jaimeraisretourneraunpays,10年以上使ってます。,"私は一般的な洗顔石鹸というものを使っていません。
いわゆるお風呂用石鹸なのですが、無添加・無着色・無香料の「オリブ」という浴用石けんです。
もちろん身体もこれで洗っています。
最初にこの石鹸に出合ったのは大阪に住んでいる頃、会社の先輩に勧められたからです。
浴用なんだけど顔に使ったらすごくよかったのよ、と言われたので試しに一つ買ってみました。
私の子どもはアトピーがあるので無添加等々が子どもにいいだろうと思って買いました。
お風呂場に置いて今度からボディーソープと洗顔石鹸じゃなくてこれで洗いなさいね、と子どもに言いました。
1週間ほどして、顔の赤らんだところが減ったような気がしました。
それから私も使うようになり、直径1aほどのシミがあったのですが、半分ほどになりました。
これには驚きました。
先輩が勧めてきた意味がわかったような気がしました。
身体を洗ったあとも、シャワーを浴びると肌が水を弾き、ぷるっぷるです。
私は50歳を超えていますが、未だに顔にシワ一つありません。
先日中学の同窓会がありましたが、同級生はみんなシワやシミが目立ちました。
もちろん洗顔後のお手入れも怠らないようにしていますが、私にとってこの石鹸が特別な存在です。
調べてみると動物性&植物性の脂を使用しているようです。
人間は動物ですから動物性脂肪入りっていうのがいいんでしょうね。
人によるとは思いますが、アトピーの方は一度使ってみてはどうでしょうか?